産後のママに読んでほしいおすすめの記事ピックアップ

【乳腺炎夜間診療体験談】症状が辛すぎて夜中に母乳外来を受診した話

母乳育児/授乳トラブル
この記事は約7分で読めます。

夕方から明け方にかけておっぱいが痛くなることが多かった私。

一度だけあまりの痛さに、夜23時ごろ産婦人科におっぱいの痛みを訴えて電話をかけて、深夜0時過ぎに診察してもらったことがあります。

夜中におっぱいが酷く痛んで絶望している授乳ママは参考にしてみてください。

夜中にひどい乳腺炎の症状が出たら産婦人科に相談できる

  • お産を扱っている産婦人科は24時間電話がつながる
  • 救急を扱っている助産院や母乳外来を探す
ちゅぴ
ちゅぴ

夜中に耐えがたい乳腺炎の激痛に苦しむことになったら、この二つの選択肢があります。

夜中に産婦人科の母乳外来の受診が可能か電話で問い合わせました

普段ならどうにか朝まで耐えてから母乳外来に問い合わせようと思うタイプ。

ちゅぴ
ちゅぴ

でも今回の乳腺炎はあまりに痛い!朝まで耐えられる気がしない!むしろもう救急車!と思うくらいの痛みだったので、時間外の母乳外来に電話をすることにしました。

深夜に母乳外来に問い合わせるときに伝えたこと

  • 22時ごろから40度ほど熱がある
  • おっぱいに強い痛みがあって動くことが困難
  • 夜間で今から受診は可能か

乳腺炎で問い合わせるときには、熱をはかっておくこと、赤みやしこりの有無、痛みの状況などを伝えます。

深夜の母乳外来へ問い合わせたときの返答

  • お産が入っているのですぐに対応するのは難しい
  • 1時間後の深夜0時過ぎであれば診察が可能
  • その時間にこれるかどうか
  • 夜間なので8,000円ほど費用がかかるがそれでもいいか
ちゅぴ
ちゅぴ

通常の母乳外来が4,000円なのに対して、深夜の受診は高額になってしまうとのことだったのですが、激痛過ぎて朝まで耐えられなかったので夜間に診てもらうことにしました。

急な母乳トラブルは産院に連絡してみるのがおすすめ

私の出産した産院では母乳外来も行っていたので、産院に電話をし急な乳腺炎で今から相談させてもらいたい旨を伝えました。

まずは出産した産院に連絡してみるといいと思います。

ちゅぴ
ちゅぴ

出産した産院が遠方だったりする方は、母乳外来か近くの産院に連絡して相談してみてください。

産院であれば、24時間電話は繋がるところが多いかと思います。

そこで受け入れてもらえなくても、どうしたらいいかの指示を電話で受けられることもありますし、夜間でも受け入れてくれる場所を教えてくれたりもしますので、辛いときは電話して相談がいちばんだと思います。

夜間の母乳トラブル!急患扱いで母乳外来を受診した

  • 保険証
  • お薬手帳
  • 診察券
  • 現金ちょっと多めに

持ち物はこんな感じです。

産院は家から500mくらいの立地だったのですが、歩けず動くこともままならず車で送ってもらいました。

ちゅぴ
ちゅぴ

今思えば一人でタクシーで行った方がよかった気がする。

深夜の母乳外来でも助産師さんが対応してくれました

助産師さんが乳腺炎の症状や状況などを問診してくれます。

  • 20時から痛みを感じ始める
  • 21時には熱が上がり始めて寒気・痛みの為に体勢がかえられない・嘔吐
  • 22時には熱がピークの41度に到達
  • 23時に悪寒が収まり、電話するに至った

時系列で説明し、その場でも熱をはかります。

ちゅぴ
ちゅぴ

あ、熱下がりました~、39.9度

保育士さん
助産師さん

十分高熱ですね

ちなみに乳腺炎の時は、わきの下でなくてひじの内側に体温計を挟んで検温することもあります。

ひじの内側でも40度近くの高熱を叩きだすわけですが。

そして診察してもらうくらいの頃から、上記の症状に加えて頭痛も起こり始めました。

助産師さんに触診と視診をしてもらって乳腺炎の症状を確認

問診のあとは、ベッドに横になっておっぱいを診てもらいます。

  • 赤みはあるか
  • しこりの様子
  • 乳頭に白斑はあるか

これらを視診・触診で確認してもらいました。

保育士さん
助産師さん

赤みは目立たないけれどしこりは5cm大くらいのものがありますね。

乳腺が束で炎症を起こしているかも。

しこりの付近は触られるのも嫌なくらい痛いですが、どの部分が触られて痛い・痛くないというのを伝えます。

乳腺炎は助産師さんに搾乳をしてもらうと楽になります

おっぱいマッサージ激痛ですが、搾乳して詰まっている母乳や炎症の起きている母乳を出すと楽になります。

いつも母乳外来に行って搾乳してもらう時にはそんなに痛みを感じることはなかったのですが、今回ばかりは激痛でした。

ちゅぴ
ちゅぴ

触れただけ、自重がかかるだけで痛い状況のところを押すんだから痛いに決まってる。

助産師さんはタオルをバストまわりを包むように置き、どこの乳腺が乳頭のどの部分から出てくるかをみながら、手際よく搾っていきます。

保育士さん
助産師さん

ここが詰まっている乳腺がつながっている出口ですね

一か所、かなり黄みのある母乳が出てくる部分がありましたので、その部分の母乳を搾乳していきます。

搾れど搾れど黄みがかった母乳が出て、そのうちに母乳を搾って吸わせているタオルがピンク色になりました。

保育士さん
助産師さん

母乳に血液が混ざっているので出せるだけ出しますね

助産師さんは血液の混ざった母乳の搾乳を続けます。

保育士さん
助産師さん

母乳に血液が混じったようなものが出続けますねー、よほどひどい炎症かな

保育士さん
助産師さん

搾乳してもなかなかしこりが小さくならないですね

保育士さん
助産師さん

今日のところはしぼれるだけしぼって、後日また様子をみてケアしていきましょう

保育士さん
助産師さん

必要であれば、おっぱいのエコーを取った上で、乳腺外科への紹介状をお書きするかたちになるかもしれません

母乳に血液が混じったこと、しこりが小さくならないことから、乳腺外科での検査も視野に入ってきました。

ちゅぴ
ちゅぴ

…異常分泌物てことかな、乳がんだったらどうしよう。

搾乳後に抗生剤と解熱鎮痛剤を処方してもらいました

しこりはなくならないし母乳は血液まじりだけれど、搾乳のおかげで来た時よりはいくらか痛みは落ち着きました。

保育士さん
助産師さん

今のところはこれ以上続けても好転も見込めませんし、お薬を飲んでいただいて炎症が落ち着くのを待ちましょう。

今夜様子をみて頂いて明日朝お電話をください、その時に様子をうかがって、今後のケアや対応を決めましょう。

乳腺炎で解熱鎮痛剤と抗生剤を服用しても授乳できる?

  • 授乳もお子さんが嫌がらないようであればいつも通りにしてください
  • 飲んでもらうことが乳腺炎には一番いいです

薬が処方されたので授乳が心配だったのですが、この時の処方薬はそのまま授乳しても大丈夫ということでした。

ちゅぴ
ちゅぴ

乳腺炎でお薬を処方されて服薬しての授乳が心配な時は相談してみてください。

今回の乳腺炎で処方された薬

  • ブルフェン200mg 1日3回1錠ずつ×3日分
  • フロモックス100mg 1日3回1錠ずつ×3日分
ちゅぴ
ちゅぴ

抗生剤と解熱鎮痛剤ということでした。

深夜の乳腺炎の診察にかかった費用

保育士さん
助産師さん

電話では8,000円とお伝えしたのですが、預かり金として10,000円頂いてもよろしいですか?

後日清算致しますので。

このあたりのシステムは産院によって異なるかもしれません。

あとから払い戻してもらえて、結局いつも通り4,000円程度+お薬代で済んだので夜間診療の清算方法はよくわからずでした。

夜中に乳腺炎が痛すぎるときのまとめ

  • 朝まで耐えられなかったら産婦人科に電話

夜間救急まで頼った乳腺炎はこの時一回だけですが、乳腺炎ってなぜか夜中や明け方に痛みが増してくることが多くて、どうしたらいいの!?って経験が一度ではなかったので夜中の母乳外来体験談をまとめました。

乳腺炎の症状がひどい時の参考になれば幸いです

わたしが記事を書いています

ちゅぴ
ちゅぴ
産後の経験をもとに、ママの気持ちが少しでも軽くなるような情報を記事にしていければと思っています。
産後の欝々期から脱して、3歳の子どもと泥試合のようなおやこげんかをする30代。
けんかしてもいいけど仲直りしようねがルール。
産後の買い物と料理の乗り切り方と対処方法まとめ

産後に体調がつらかったり、子どもと一緒に買い物に出かけるのがキツイときに乗り切った方法をまとめています。

毎日のことなので、少しでも無理せず過ごせるヒントになれば嬉しいです。

スポンサーリンク
母乳育児/授乳トラブル
ママになったらこうなった
タイトルとURLをコピーしました